UNION LA との最新コラボらしきユニークな Air Jordan 1 のビジュアルが急浮上

アメリカ・ロサンゼルスに拠点を構え、2018年には日本上陸も果たした名門リテーラー『UNION(ユニオン)』。どうやら、ストリートシーンにおけるキーアカウントの同店舗と〈Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉の新たなコラボレーションが水面下で進行しているようだ。

2017年にも“Gold Top 3”というコラボAir Jordan 1を発表している両者だが、今回SNS上に浮上した画像では、アッパーの上下で別のカラーリングをドッキングさせるという過去のモデルには存在しなかった斬新な作りのAJ1の姿を捉えている。1足目は“Storm Blue”と“Bred”のマッシュアップ、2足目は“Black Toe”と過去に一度も復刻されていない“White/Neutral Grey”の組み合わせで構成。そして、そこには『UNION』の指し示す“UN/LA”のオレンジタブ、インソールには店舗名と思しきテキストが見え隠れしている。現段階ではこれ以上の情報は不明だが、引き続き『UNION』及び〈Jordan Brand〉からの続報を期待して待とう。

あわせて、Travis Scott(トラヴィス・スコット)が公開したAir Jordan 1 “Cactus Jack”もお見逃しなく。