アート文化が根付くロンドンで魅せる UNIQLO UT 2019年春夏シーズン “SPRZ NY/Miranda July/Super GEO”

昨年から続く“WEAR YOUR WORLD(好きを着つくせ!)”というスローガンをもとに、〈UT(ユーティー)〉2019年春夏シーズンには、我ら『HHHYPE』のホームタウンである香港で撮影を敢行した“THE BRANDS”を筆頭に、選りすぐりのコレクションが続々と出番を控えている。

今回はそんなバラエティに富んだクリエイションのなかから、通称“MoMA”こと『The Museum of Modern Art(ニューヨーク近代美術館)』と協業し、“服とアートが出会う場所”をコンセプトに今年で5周年を迎える「SPRZ NY(=SURPRISE New York)」、そして映画監督/脚本家のMike Mills(マイク・ミルズ)を夫に持ち、LAを拠点に映画監督、ライター、アーティストとして多彩に活躍するマルチ作家・Miranda July(ミランダ・ジュライ)、幾何学パターンを得意とするコンテンポラリーアーティストをフィーチャーした「SUPER GEOMETRIC(スーパージオメトリック)」とのコラボピースをピックアップ。

撮影拠点を香港からロンドンに移し、“Art(アート)”に所縁のあるショーディッチ付近をロケーションとしてセレクト。コレクションモデルを生業にするHal Haines(ハル・ヘインズ)、持ち前の高身長と独創的なセンスで注目を浴びるJean Jacques(ジャン=ジャック)、弱冠20歳のウィメンズスケーターのAimee(エイミー)からなる3名のインフルエンサーを迎えた本ルックブックでは、Andy Warhol(アンディ・ウォーホル)やJean-Michel Basquiat(ジャン=ミシェル・バスキア)らのグラフィックに〈UT〉独自のアレンジを施したTシャツを彼らのファッションスタイルに沿って着こなしてもらった。

まずは上のフォトロールより、“ファッションとアートが融合”を如実に感じ取れるルックビジュアルをチェックしてみよう。〈UT〉2019年春夏コンテンツの全ラインアップは、こちらよりご確認を。

この機会に『HHHYPE』が厳選した〈UT〉2019年春夏シーズンの主役級コンテンツも一挙プレイバック。