ポケモンファンの熱き思いをNYのライフスタイルに重ねた UNIQLO UT 2019年春夏シーズン “UT GRAND PRIX 2019”

今年3月より香港、ロンドン、東京を舞台に展開してきた〈UNIQLO(ユニクロ)〉のグラフィックTシャツレーベル〈UT(ユーティー)〉と、『HHHYPE』による独占エディトリアルシリーズも遂に完結。シリーズ最終章では〈UT〉が主催するデザインコンペティション“UT GRAND PRIX”のテーマである『ポケモン(Pokémon)』にフォーカスし、アメリカ・ニューヨークのリアルな空気感が漂うルックブックをお届け。

Tシャツを1つのキャンバスとして捉え、自由な発想でグラフィックやメッセージなどを表現すべく2005年に始動した同キャンペーンだが、年齢、性別、国籍、プロアマ問わず誰しもが参加できるだけあって、今回は40を超える国と地域からアート作品が寄せられた。そんな過去最多の18,000点を超える応募作品のなかから、『ポケットモンスター』シリーズのキャラクターデザインを担当する杉森建、同作のプロデューサーとしてソフト全作品に携わる石原恒和、〈UT〉のクリエイティブディレクターNIGO®️(ニゴー)らを中心とした特別審査員チームが厳選した全22点(メンズ10色柄、ウィメンズ10色柄、キッズ5色柄)のグラフィックTシャツがラインアップしている。

まずは上のフォトロールより、視力検査に用いられるランドルト環とアンノーンを掛けたデザインや、熱帯のビーチで寛ぐナッシーやピカチュウを描いた作品など、真の『ポケモン』ファンも唸るアイキャッチーなTシャツ群をチェック。これら“UT GRAND PRIX 2019”の受賞デザイン22作品は、2019年6月24日(月)より全国の〈UNIQLO〉店舗および〈UT〉オンラインストアにて発売開始。

ちなみに、〈UT〉とストリートシーンで最も注目を集めるグラフィックデザイナーVERDY(ヴェルディ)が初タッグを組んだコラボコレクション“RISE AGAIN BY VERDY UT”はもう確認済み?