UNIQLO UT が放つ『ドラゴンボールZ』x 河村康輔によるコラボコレクションの最新エディトリアルを公開

〈UNIQLO(ユニクロ)〉が展開するグラフィックTシャツレーベル〈UT(ユーティー)〉から、2019年秋冬シーズンの目玉となるであろう『ドラゴンボールZ』とコラージュアーティストの河村康輔によるコラボコレクションが本日より遂に発売となる。

メンズとキッズ展開となる“ドラゴンボールUT”コレクションには、Tシャツとスウェットからなる全28柄がラインアップ。河村康輔のアートワークを象徴するコラージュ手法を用いたタイトルロゴや、必殺技の“かめはめ波”を放つ孫悟空を裁断して再構築したデザインなど、かつてない『ドラゴンボール』の世界が垣間見えるコレクションに仕上がっている。なかでも、主要キャラクターを河村氏ならではの感性でパズルのように組み合わせて元気玉を形作ったド派手なグラフィックをバックに配したピースは圧巻。また、〈UT〉オリジナルのデザインからは、神龍、亀仙人、ブロリーといったお馴染みのキャラクターをポップに落とし込んだアイテムの数々も見逃せない。

本稿では、そんな“誰も見たことがないドラゴンボール”を表現した〈UT〉の最新コレクションを『HHHYPE』独自の視点で撮り下ろしたエディトリアルを公開。これは、鳥山明の代表作であり、誕生から35年が経過した現在も時代を超えて愛される『ドラゴンボール』に触れて育った5人のユースの何気ない1日を切り取ったファッションドキュメンタリーである。まずは、上のフォトロールからこれらのルックブックをチェックし、気になる方は〈UT〉オフィシャルサイトから購入してみては?販売価格は、スウェットが2,990円(税抜)、Tシャツが1,500円(税抜)となる。

その他〈UT〉関連の最新トピックはこちらよりご確認を。