UNITED ARROWS & SONS がスタンダードを再考するエディトリアルを公開

“スタイル”を提案するうえで、『UNITED ARROWS & SONS(ユナイテッドアローズ アンド サンズ)』の右に出る者はいない。そんな国内屈指のセレクトが、着る人の個性を引き立てて、自然に映える特別な普段着に着目し、“スタンダード”を再考した。

小木“Poggy”基史率いる『UA & SONS』が最新のエディトリアルでフィーチャーしたのは、メンズのクローゼットの定番と呼べるものたちだ。クルーネックのスウェットは少し広めに開いた首元やリブ使いで野暮ったさを払拭し、パーカは大きなフードやボディのゆとりでリラックス感を強めつつ、ビッグシルエットでもルーズに見えないバランスに。また、パンツとショーツも同素材で展開していて、セットアップで着たときにもスマートな佇まいとなる。さらに、Tシャツには生地の厚さとシルエットの違う2つのモデルが存在し、着こなしにあわせて使い分けられるというところも『UA & SONS』らしい配慮だろう。

ストリートへ寄りすぎている今だからこそ、スタンダードを大切にしたくなる。ストレスフリーな着心地で、家でくつろぐ日にも街へ出るときにも着ていたいと思える至極のデイリーウェアは、現在『UA & SONS』のオンラインストアにて販売中だ。

そのほかの最新ファッショントピックスは、こちらから。