UNITED ARROWS & SONS が2019年秋冬シーズンのルックブックを公開

ストリートから生まれるカルチャーを、時代を超えて受け継がれるにふさわしいクオリティとともに提案する唯一無二のコンセプトストア『UNITED ARROWS & SONS(ユナイテッドアローズ&サンズ)』が、2019年秋冬シーズンのルックブックを公開した。

Kanye West(カニエ・ウェスト)ファミリーが作り出した90年代のストリートオマージュに飽きが見え始めた昨今、『UA & SONS』はMT車のごとく、あえてギアをニュートラルに入れた。しかし、スタイルを知り尽くす彼らが改めてクラシックを見つめなおすということ自体が、新時代の予兆と言えるだろう。『SONS』なりのニュートラル・クラシックを追求した今季は、クラシックなパターニングに色を取り入れ、カジュアルとドレスが共存。また、日本のワークウェアから着想を得たショートスリーブシャツやニッカパンツは、彼らが時折見せる“ジャパンプライド”を具現化したものに違いない。

『UNITED ARROWS & SONS』は、ジャケット、セットアップ、シャツ、ニットカーディガン、レザーシューズをモダンにスタイリングすることで「原点に立ち返った」と語る。そんなラグジュアリーストリート全盛の2019年後半に一石を投じる彼らからのメッセージを是非、上のフォトギャラリーから汲み取ってみてはいかがだろうか。

〈N.HOOLYWOOD(N・ハリウッド)〉のデザイナー 尾花大輔とともに極上のデイリーウェアを提案する“UNITED ARROWS & SONS by DAISUKE OBANA”の最新アイテムもお見逃しなく。