URBAN RESEARCH が原点回帰をテーマに掲げEC限定ストア URBS を大刷新

このEC時代にセレクトショップの根源的本質を表現することを実現すべく、〈URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)〉のバイヤーが展開するEC限定ストア『URBAN RESEARCH BUYERS SELECT(通称:URBS)』が、本日8月22日(水)にリニューアルオープンした。

今回のリニューアルのポイントは”セレクトにおける原点回帰に際し、今の気分を取り入れながら、どう行なうのか”ということ。このコンセプトに対し、長年〈URBAN RESEARCH〉のバイヤーを務めてきた村手謙介が中心となり、ECだからこそ成し得ることにチャレンジ。その具体的な方法として同セレクトショップが今年の4月にローンチしたメディアサイト『URBAN TUBE』との連動が挙げられる。この連携にでは”ヒト、コト、モノ”のストーリーや背景を伝えながらアイテムを展開していくスタイルが伝えられているが、これはかつてショップスタッフ1人1人がユーザーと顔を合わせながら、アイテムに対する愛情を注いでいた頃の空気感を示すものに他ならない。『URBS』では、これを新たな形で表現していくのだ。『URBS』には厳選された”逸品の一品”を集めるというセレクトの原点回帰的な思想が根底にあるが、リニューアルに際して展開されるアイテムのラインナップもまさしく”逸品の一品”。例えば、〈LOWERCASE(ロウワーケース)〉の梶原由景氏とチームアップし展開するトラベルグッズレーベル〈Travel Couture by LOWERCASE〉より、1stコレクションで発表された〈PORTER(ポーター)〉製のトート、オーガナイザー、ポーチ、ショルダーバッグをブラックカラーで復刻。同じく梶原氏と〈LOOPWHEELER(ループウィラー)〉によるコラボ作品である吊り天竺のスウェットセットアップ。さらには『URBS』コラボとして、〈KAPTAIN SUNSHINE(キャプテン サンシャイン)〉のダウンジャケット、〈YOUNG & OLSEN(ヤングアンドオルセン)〉のレザーバッグ群、〈SEIKO(セイコー)〉とのコラボウォッチが展開され、セレクトでは〈asami fujikawa(アサミ フジカワ)〉のアクセサリーや〈MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)〉のパンツ類もラインナップするとのこと。

すでに盛りだくさんではあるが、これに留まらず『URBAN TUBE』によるアーティストとのオリジナルコラボグッズも登場。今後はアパレルだけに限らずフェスやイベントと協業したプロダクトやフードなど、我々のライフスタイルに溶け込む様々なプロダクトを取り扱って行く予定だ。ECだからこそできることを今までになかった新たな形で人間らしく。『URBS』には現代的な利便性がありつつ、古き良きセレクトストアの魂が宿っている。まずは上のフォトギャラリーよりコラボアイテムをチェックし、リニュアールローンチした『URBS』を堪能しよう。