気鋭クリエイター16名が参加する写真展 “写ルンです”で、あの人は。produced by cowcamo

“1点もの住まいと出会おう”をテーマに、厳選したリノベーション住宅を紹介する「cowcamo(カウカモ)」が、来月で発売31周年を迎えるインスタントカメラ・写ルンですとのコラボレーション写真展「“写ルンです”で、あの人は。produced by cowcamo」を『サンワカンパニー 東京ショールーム』で開催する。本展では“あの人に写ルンですを渡したら、どの街の、何を写すのだろう?”というコンセプトのもと、今をときめく気鋭のクリエイター16名が彼らの選んだ東京の街を舞台に、撮り直しのきかない使い捨てカメラでそれぞれの大事な一瞬を切りとった写真を展示。そのメンバーには“Feel My Minute (feat. Zeus)”のMVを公開したばかりのKANDYTOWN/BCDMG・IO、〈doublet(ダブレット)〉を手がける井野将之、写真展の開催が記憶に新しい新鋭フォトグラファー・小見山峻といった『HHHYPE』読者お馴染みのクリエイターを筆頭に、Dream Aya、eri、オカモトレイジ、小山田早織、河野貴之、コムアイ、柴田ひかり、スダンナユズユリー、中田みのり、Hana4、三吉彩花、向井太一、Licaxxxが名を連ねている。

彼らの目を通して見える東京の街や暮らしのワンシーン、その際立つ感性と街や場所から読み解けるライフスタイルを映し出した一部作品は受注販売も行われ、7月16日(日)には三吉彩花、小山田早織の2名によるトークイベントも開催予定。「“写ルンです”で、あの人は。produced by cowcamo」の開催期間は7月15日(土)〜21日(金)となっているので、特設サイトから詳細を確認し、スケジュールを確保しておこう。