VAINL ARCHIVE が恵比寿西エリアにショップ&ギャラリースペース『SALT AND PEPPER』のオープンを発表

“ありそうで無いもの”をものづくりの原点に持つ実力派ドメスティックブランドの〈VAINL ARCHIVE(ヴァイナル アーカイブ)〉。デザイナーの大北幸平が手がける同ブランドは先日〈Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)〉とのコラボフットウェアをリリース、大反響を呼んだことも記憶に新しいが、今回そんな〈VAINL ARCHIVE〉が2月23日(金)、東京渋谷区にショップ&ギャラリースペース『SALT AND PEPPER』をオープンさせる。

その『SALT AND PEPPER』が佇むのは、渋谷と恵比寿と代官山という東京を代表するカルチャー発信地のちょうど中程でありながら、それらの街から連想される人混みとは無縁の落ち着いた地域、山手線と東急東横線の線路が交差する地点からもほど近い恵比寿西エリア。インテリア及び什器はファッション/アートシーンからも熱い視線を集める建築家の元木大輔が手がけたその店内では、ショップ限定アイテムを含む〈VAINL ARCHIVE〉のアイテムを購入することができるのはもちろん、デザイナーの大北氏による偏愛が反映されたセレクトアイテムの数々も並ぶとのこと。

またその『SALT AND PEPPER』の第1弾エキシビションとして、〈VAINL ARCHIVE〉と親交の深い日本人写真家の小浪次郎の写真展“Straight, No chaser Jiro Konami”の開催も同時発表。開催を記念した同題のフォトブックも発売されるとのことなので、気になる方は2月23日(金)以降に是非足を運んでみてほしい。

〈VAINL ARCHIVE〉を手がける大北氏が登場した#Streetsnapsもあわせてチェック。

SALT AND PEPPER
オープン日:2月23日(金)
住所:東京都渋谷区恵比寿西2-5-2 今村ビル2階
営業時間:12:00 – 18:00
定休日:不定休(2018年3月23日までは水曜定休)

Straight, No chaser Jiro Konami
会期:2月23日(金)〜3月23日(金)
時間:12:00 – 18:00