Back To Film : WASTED YOUTH 主宰としても知られる気鋭日本人グラフィックアーティスト VERDY

様々なコラボレーションや展示活動など、ここ1年で飛躍的に注目度と人気を高めている東京ベースのアーティストVERDY(ヴェルディー)がいよいよ『HHHYPE』のフォトダイアリー企画、“Back to Film”に登場。今回彼がフィルムカメラで記録してくれたのは、約2週間に渡り滞在したカリフォルニアの旅だ。ロサンゼルス、ロングビーチといった街を中心に、〈Chinatown Market(チャイナタウン マーケット)〉を手がけるMike Cherman(マイク・シャーマン)のスタジオ、〈Emotionally Unavailable〉とのコラボを発表した「ComplexCon」会場、そしてLAのミュージックコレクティブ、Stereotypes(ステレオタイプス)のスタジオなどの様子が収められている。登場するのはMike ChermanやStereotypesクルーのほか、〈Brain Dead(ブレインデッド)〉のKyle Ng(カイル・ウン)、〈BornxRaised(ボーンアンドレイズド)〉のSpanto(スパント)&2TONE(2トーン)、〈Rare Panther(レア パンサー)〉のPaulo Calle(パウロ・カル)、DJのGuillaume Berg(ギョーム・バーグ)、Heron Preston(ヘロン・プレストン), Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)、そしてEXILE/三代目J Soul BrothersのNAOTOなど、『{{BRAND}}』でもお馴染みの面々。上のフォトギャラリーより、VERDYの過ごしたピースで濃密なLAトリップの断片を覗いてみよう。今後の彼の近況チェックはInstagramへ。

これまでの“Back to Film”はこちらから。