Vetements が2019年7月からパリファッションウィークに復帰?

最近はもっぱら〈Balenciaga(バレンシアガ)〉に付きっきりのDemna Gvasalia(デムナ・ヴァザリア)だが、現代ファッションに大きな衝撃と影響を与えてきた〈Vetements(ヴェトモン)〉が再びパリのオートクチュール期間に復帰するようだ。

遡ること2017年6月、ファッションウィークから無期限に退くことを発表していた〈Vetements〉。今回もいつも通りInstagramにショートクリップを投稿したものの、詳細に触れる記述はなく、今回も非公式日程でランウェイ形式となるのが濃厚とみられている。また、関係者の情報によると、2019年春夏コレクションの開催日時はパリオートクチュールの初日である7月1日(現地時間)の午後17時30分からスタートとの推測も浮上している。引き続き同アカウントをこまめにチェックしつつ、奇想天外な演出のコレクションに期待しておこう。

この機会に、『HHHYPE』がお送りする〈Vetements〉関連のニュースもプレイバックしておこう。