Vetements x OAKLEY よりパンキッシュなコラボサングラスが登場

去る2018年7月開催の〈Vetements(ヴェトモン)〉2019年春夏コレクションのランウェイにてお披露目され、一際話題を呼んだ〈OAKLEY(オークリー)〉とのコラボサングラス。既に一部アイテムがリリースされていたが、今回さらにバリエーションを拡大して発売された。

このプロダクトは世界中のプロスポーツ選手に愛用される〈OAKLEY〉のクラシックなスポーツモデルをベースに採用。最先端の技術を駆使したレンズの下にはパンキッシュなスパイクパーツが配されている。今回、Spikes 400とSpikes 200の2型がラインアップされているが、その違いはパーツ数となり型は同様のものを用いている。着用に適したシーンは各々で見つけていただくとして、鬼才Demna Gvasalia(デムナ・ヴァザリア)ワールドの一端が窺える今アイテムは、現在『MATCHESFASHION.com』などの一部リテーラーにて販売中。早速、上のフォトロールから他に類を見ないそのディティールをチェックしてみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がご紹介するその他のファッションニュースもお見逃しなく。