Vetements が過去の名作 USB付きネックレスの新型をリリース

パリ・ファッションウィーク・メンズでの2020年春夏コレクションは、「マクドナルド(McDonald’s)」の店内を会場として使用するという奇抜な発想で話題を呼んだ〈Vetements(ヴェトモン)〉。そんな同ブランドから、またもDemna Gvasalia(デムナ・ヴァザリア)のユニークなアイデアが光る新作ネックレス“USB-C”がリリースされた。

シルバーを基調とし、アンティーク仕上げのメタルチェーンを用いた今アイテムは、2018年春夏コレクションで初登場したUSB付きネックレスのアップデート版ともいえる。8GBのUSBメモリーが付属していた前作に対し、今回はデータ送信や電力供給が可能な次世代型のコネクターUSB Type-Cを採用。ファッションピースながらも時代に合わせ進化を遂げた仕上がりに。

USB型のペンダントに刻まれたロゴが抜群の存在感を放つ、この〈Vetements〉新作ネックレスは、現在『SSENSE(エッセンス)』にて販売中、価格は11万9,500円(輸入関税およびその他諸税込み)となる。残念ながら本稿執筆時点で売り切れてしまっているが、気になる方はそのビジュアルだけでもチェックしておこう。

あわせて、『HHHYPE』が選ぶ今シーズンの最旬バケットハット8選もチェック。