狂気の天才画家 ゴッホと Vans による異色のコラボカプセルが登場

ポスト印象派と呼ばれる作風でその後の美術界に大きな影響を与えたオランダ人アーティスト、Vincent Van Gogh(フィンセント・ヴァン・ゴッホ)。狂気の天才画家がこの世に遺したアート作品群が〈Vans(ヴァンズ)〉とのコラボレーションによってファッションアイテムへと生まれ変わるようだ。

アムステルダムの『Van Gogh Museum(ゴッホ美術館)』で展開される本カプセルには、〈Vans〉の定番フットウェアであるOld SkoolやSlip-On、Authentic、Sk8-Hiといったフットウェアに加え、ボンバージャケットやフーディを筆頭としたアパレルもラインアップ。それらアイテムにGoghの代表作として知られる“ひまわり”、“花咲くアーモンドの木の枝”、“Skull in Profile”、1888年初頭の自画像などを大胆に落とし込んだフレッシュさを感じるコレクションとなっている。

まだ『Van Gogh Museum』の公式サイトにはストックされていないが、近日中に取扱開始予定とのことなので、まずは上のフォトロールより各アイテムをチェックしてみよう。

ところで、〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉主宰の現代アート美術館にてJean-Michel Basquiat(ジャン=ミシェル・バスキア)の回顧展を開催するのはご存知?