ヴァージル・アブローの次の舞台はあの名門ハーバード大学?

〈Nike(ナイキ)〉や「IKEA(イケア)」、「Champion(チャンピオン)」などジャンル問わず度肝を抜くコラボレーションで一流デザイナーとしてその地位を固めた〈Off-White™(オフホワイト)〉を手がけるVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)。そんな彼の次なるステージは、まさかのハーバード大学・デザイン大学院での講義というから驚きだ。

VirgilのInstagramにアップされたストーリーズを確認すると、“プログラム組織、配列経験”という題材で現代デザイン理論に焦点が当てられる、と見られる文章が記載されている。世界中の業界人が彼の講義を一度は受けてみたいと思うだけに、どのようなことが語られるのか今から注目だが、ここではファッションデザインに関してのことは語られない可能性も大いにある。サプライズ好きで知られる彼のユニークな授業に今ごろ学生たちは胸を膨らませているだろう。

詳しい講義の日付はまだオープンとされていないが、VirgilのInstagramを日々チェックして更新を待とう。その他ファッション業界を賑わす彼のトピックスはこちらから。