Off-White™️ のヴァージル・アブローが Louis Vuitton のメンズウェアデザイナーに就任

Kim Jones(キム・ジョーンズ)の退任により、空席となっていた〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉のメンズウェアデザイナーの座。それ以降、ファッションシーンでは後任の人選に注目が集まっていたが、『The New York Times』によると、「LVMH」は〈Off-White™️(オフホワイト)〉を主宰する現代ストリート界の最重要人物、Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)をメンズウェアデザイナーとして迎え入れるようだ。

ファッション界全体を揺るがす今回の衝撃的発表について、Virgilは以下のコメントを発表している。

本当に興奮しています。ラグジュアリー界の頂点に位置するブランドにおいて、デザインとラグジュアリーの新章開幕について考える機会は、僕の途方もない兼ねてからの夢でした。そして、若い世代にこのようなポジションに就任するための道がひとつではないことを見せるということは、素晴らしい現代精神の現れです。

Virgilは有名デザイナーを数多輩出するファッションスクール出身ではなく、学生時代は建築学を専攻していた人物だ。伝統あるブランドがこのようなキャリア背景を持つ人物をデザイナーとして招聘したことは、明らかに時代を変革を意味するものである。〈Off-White™️〉としても個人としても、様々なコラボプロジェクトで世間にトピックを投下してきたVirgil。果たして、デビューコレクションでは何が飛び出すのか、今から楽しみで仕方がない。

幸運にも東京の『Kaikai Kiki Gallery』では4月1日(日)まで、同氏の個展“PAY PER VIEW”が開催されているので、時間を見つけて会期中に是非足を運んでみてはいがだろうか。