ヴァージル・アブローが Louis Vuitton 2019年春夏の新作フットウェアを公開

現地時間の6月21日14時30分より、今最も注目を集めるデザイナーのひとりであるVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)による〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉が2019年春夏メンズコレクションを披露する。シーンが熱い視線を送る同イベントに先駆け、メンズシューズデザイナーMathias Patillon(マティアス・パティロン)およびバズメーカーが新作フットウェアをInstagramで公開した。

両者が公開した画像には、〈Nike(ナイキ)〉のAir Jordan 4とAir Force 1を融合させたようなバスケットシューズ風の1足が映し出されており、くるぶし付近に“408”という謎の数字が記されているのが確認できる。さらに、Virgilは〈LV〉のモノグラム模様をリムに配した立体的なサングラスの画像やを連投。本稿執筆時点では、その後のアイテムに関する投稿は確認できていないが、ショー開演のときまで双方のInstagramを逐一チェックしていく必要がありそうだ。

ちなみに、アムステルダムに本拠を置く著名カスタマイザーが村上隆に贈ったカスタムAir Force 1は、もうチェック済み?