ヴァージル・アブローが Off-White™ x Nike のコラボスニーカー付属アクセサリーに込めた想いをツイート

これまで〈Off-White™(オフ ホワイト)〉×〈Nike(ナイキ)〉による数々のコラボスニーカーが発売されてきたが、それらのシグネチャーともいうべき存在がジップタイやエクストラシューレースといったアクセサリー類。今回はそんなディテールに込められた真の意図が、それらを手がけた張本人であるVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)自らによって明らかにされた。

彼は自身のTwitterアカウントを通じて、コラボシューズのディテール部分に秘められた“Ultimate Idea(究極のアイディア)”を次のように公表。「“Ultimate Idea”とは、(コラボシューズに付属する)エクストラシューレースやジップタイを用いてあなたが持っている他のスニーカーをカスタマイズし、自分だけの〈Off-White™〉スニーカーを作り出せる、というアイデアだ」 つまり、付属されるアクセサリーはコラボシューズのシグネチャーとしての役割を担うだけでなく、自由にオリジナルスニーカーを作って欲しいという、VirgilらしいDIY精神が込められたアイテムということになる。

また本ツイートに対して、 “Ultimate Idea”の意図を汲み取ったスニーカーヘッズたちが、自身のカスタマイズスニーカーの写真を添付し、数多くリプライ。そこにはAir Jordan 1をはじめとする〈Nike〉のスニーカーだけでなく、〈Balenciaga(バレンシアガ)〉のトリプルSや〈Dr. Martens(ドクターマーチン)〉のブーツなど、他ブランドのフットウェアをベースとしたDIYカスタムもラインアップし、熱狂的な盛り上がりを見せている。気になる方はVirgilによる該当ツイートとともに、そのリプライ欄もぜひチェックしていただきたい。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新フットウェア関連ニュースの数々もお見逃しなく。