Vivienne Westwood よりユルゲン・テラーの撮影による2019年春夏キャンペーンビジュアルが公開

〈Burberry(バーバリー)〉とのコラボコレクションを現在展開中の〈Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)〉より、Juergen Teller(ユルゲン・テラー)が撮影を手がけた2019年春夏のキャンペーンビジュアルが登場。

写真家/クリエイターのJessica Fulford-Dobson(ジェシカ・フルフォード=ドブソン)によって撮影された作品、“SKATE GIRLS OF KABUL(カブール=アフガニスタンの首都のスケートガール達)”からインスピレーションを得た2019年春夏コレクション。今回のキャンペーンビジュアルでは、フランス・パリのストリートでキャスティングした学生やアーティスト、スケートボーダーやボディビルダーをモデルに起用。エッフェル塔が顔を覗かせるルーフトップや、パリ市内に位置する最古の公園・チュイルリー庭園、ボールルーム、ストリートで撮り下ろされたビジュアルには、多彩なカラーリングによるグラフィックプリントのアイテム、頭部や足周りのボリュームを強調した前衛的なスタイリングが盛り込まれ、ルーズさと洗練さを兼ね備えたコレクションを効果的に演出する。Andreas Kronthaler(アンドレアス・クロンターラー)がクリエイティブ・ディレクターを務める〈Vivienne Westwood〉の最新ビジュアルを、上のフォトロールよりを確認してみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新ファッション情報もお見逃しなく。