WACKO MARIA が2019年秋冬シーズンに向けた最新ルックブックを公開

先日、『伊勢丹新宿店メンズ館』6Fでの直営店をオープンを記念し、藤原ヒロシの手がける〈fragment design(フラグメント デザイン)〉とのコラボアイテムを発表したばかりの〈WACKO MARIA(ワコ マリア)〉より、2019年秋冬コレクションのルックブックが到着した。

前シーズンと同様、“天国東京殺人音楽放送局”をテーマに掲げた今季は、〈WACKO MARIA〉らしい大人の男らしさと色気が同居したコレクションを展開する。ブランドが愛するアニマル柄をまとったアイテムもさることながら、コンセプトに沿った音楽的なアプローチとして、The Beginning Of The End(ビギニング・オブ・ジ・エンド)による『Funky Nassau』というレコードの名盤とのコラボレーションも仕込み済み。また、近頃はスタイリングに差し込まれたスポーツ的要素が印象的で、この秋冬もカレッジパーカーやスタジアムジャケットなど、トレンドに左右されないメンズの定番を打ち出していく。

〈WACKO MARIA〉の最新コレクションは、9月7日(土)より〈WACKO MARIA〉正規取扱店にてデリバリーがスタート。立ち上げに備えて、上のフォトギャラリーから気になるアイテムの目星をつけておこう。

『HHHYPE』によるその他の最新ファッション情報もお見逃しなく。