WACKO MARIA x Converse からパイソン柄の ALL STAR が登場

〈WACKO MARIA(ワコマリア)〉が〈Converse(コンバース)〉との最新コラボフットウエアを2020年の初売りでリリースする。

今回ベースとなるモデルは、1980年代のアメリカ特有のヴィンテージテイストを追求し、リプロダクトする“U.S.ORIGINATOR”シリーズのALL STAR OX。〈WACKO MARIA〉オリジナルのパイソン柄を使用したキャンバス地のアッパーが目を引く同モデルであるが、細部にも抜かりがない。コラボレーションの証として、タンの内側に〈WACKO MARIA〉のロゴを配し、インソールにも“WACKO MARIA GUILTY PATIES”のテキストがプリントされている。

〈WACKO MARIA〉×〈Converse〉によるU.S.ORIGINATOR ALL STAR OX/WM は、2020年1月3日(金)より『PARADISE TOKYO』及び〈WACKO MARIA〉公式オンラインストア、伊勢丹新宿店メンズ館、阪急メンズ館、ほか正規取扱店舗にて発売開始。価格は16,800円(税抜)となる。詳細は公式サイトからご確認を。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。