WACKO MARIA が阪急メンズ東京内に2店舗目となる直営ストアをオープン

音楽を常に根底に置き、大人の男の遊び心と上品さを兼ねたメンズウェアを展開する〈WACKO MARIA(ワコ マリア)〉が、3月15日(金)の『阪急メンズ東京』リニューアルオープンに合わせ、同店舗内に新たな直営店をオープンする。

“最高の日常を!”をテーマに、芯のあるやんちゃな男達が日本各地から集う、東京・目黒に佇む〈WACKO MARIA〉の旗艦店。そんな東京のホットスポットになりつつあるフラッグシップストアに続く、新店舗『WACKO MARIA HANKYU MEN’S TOKYO』のオープンを記念して人気タトゥーアーティスト・Tim Lehi(ティム・リーハイ)とタッグを組んだ限定カプセルコレクションをリリース。過去のコラボアイテムにも使用された、お馴染みの虎のモチーフにブランドの代名詞である“天国東京”を落とし込んだコーチジャケット、スウェット、Tシャツを展開する。価格は、コーチジャケットが14,000円(税抜)、スウェットが12,000円(税抜)、Tシャツが6,000円(税抜)。気になる方はオープン日を目がけて足を運んでみてはいかがだろうか。

WACKO MARIA 阪急メンズ東京

住所:〒100-8488 東京都千代田区有楽町2-5-1 6F
TEL:03-6252-5399
営業時間:11:00~20:00

『HHHYPE』がご紹介するその他のファッションニュースの数々もお見逃しなく。