ドイツ人著名写真家ヴォルフガング・ティルマンスに迫った映像をチェック

英ロンドンのビデオチャンネル『NOWNESS』の人気シリーズ“Photographers in Focus”の最新エピソードに、世界的に有名なドイツ人写真家Wolfgang Tillmans(ヴォルフガング・ティルマンス)が登場。事象を探求、観察することで人の本能を捉えることに長けるTillmansは、現代の情緒をその鋭い感度で芸術に落とし込んだ。

Tillmansの作品を見れば彼が電子音楽好きであることは一目瞭然なのだが、そんなTillmansは今回ヨーロッパのクラブシーンをフィーチャー。音楽と人との繋がりや現地のユースカルチャーを切り撮った写真や映像を紹介。1982年にスタートし、毎年8月に開催される電子音楽とビジュアルアートの祭典「Belin Atonal」で今年ヴォーカルライブデビューを果たしたTillmansは、彼の音楽へのアプローチを垣間見せた。まずは上のプレイヤーよりベルリンやロンドンを拠点とし、様々なシーンを捉えるTillmansの芸術的なビジョンと世界観をチェックしてみよう。

これまでのWolfgang Tillmans関連の記事もこちらより振り返ってみよう。