UNDERCOVER、Gosha Rubchinskiy、Bianca Chandôn などにローズアップした Wood Wood の最新エディトリアル

高感度なファッションギークが北欧を訪れた際に足を運びたいストア、それが『Wood Wood(ウッド ウッド)』だ。90年代にグラフィティとストリートカルチャーを背景に育ったKarl-Oskar Olsen(カール=オスカー・オルセン)とBrian SS Jensen(ブライアン・SS・ジェンセン)が生み出す洗練されたスタイルには、ユースシーン、アート、音楽などが巧みに融合されており、そのビジュアルを見れば世界的な評価を得ていることに容易に納得できるだろう。

2017年秋のエディトリアルでは、“AT TOKYO”で〈sacai(サカイ)〉と合同ショーを開催する〈UNDERCOVER(アンダーカバー)〉のほか、〈COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)〉、〈Gosha Rubchinskiy(ゴーシャ ラブチンスキー)〉、〈Bianca Chandôn(ビアンカ シャンドン)〉に、〈New Balance(ニュー バランス)〉、〈Dr. Martens(ドクター マーチン)〉、〈Clarks(クラークス)〉のフットウェアを合わせ、丈感、レイヤード、差し色でコーディネートにおける“気の利かせ方”を提案している。

ドバイを拠点にしているクリエイティブエージェンシー「Jungle Beige」が制作した『Wood Wood』仕様のクレジットカードデザインは、こちらをチェック。