WRAPINKNOT 2017年秋冬コレクションのルックブックが到着

新潟県で50年以上の歴史を持つニット工場の「UMEDA KNIT」社が手がける日本ブランド〈WRAPINKNOT(ラッピンノット)〉から2017年秋冬コレクションのルックブックが到着した。今季は50年代から60年代のカルチャー要素を取り入れつつも、ブランドらしいモダニティさも備えた大人の雰囲気が漂うムーディーなコレクションへと仕上げた。そしてリッチな素材感をもつツイードのオーバーサイズコート、リブ編みのタートルネックニット、そして華やかなプリントスカーフなどのポップカラーアクセサリー類が同コレクションの中で最も注目されている。

最新コレクションや取扱店舗についてはブランドのウェブサイトでチェックしよう。