カニエ・ウェストの妻キム・カーダシアンが Yeezy Mafia を痛烈に批難

SNSが一番の発信力を持つ今、『Yeezy Mafia』はスニーカーヘッズたちにとっての貴重な情報源だ。その『Yeezy Mafia』は先日、“YEEZY Season 7”を展示するパリのショールームにはアパレルがラッキングされず、シューズのみが置かれていると発表。しかし、このツイートにKanye West(カニエ・ウェスト)の妻、Kim Kardashian(キム・カーダシアン)が激怒。

なぜ公式アカウントなのにYeezyの偽情報ばかり発信できるのかしら。あなたたちは全くYeezyのためになっていないし、提携だってしていないわよね。ありもしないカラーばかり投稿するアカウントがどうやって信用を得たのかしら。

Kimの反応を受け、『Yeezy Mafia』はツイートを削除。また、語弊があったことについて謝罪と釈明のコメントを発表している。

その一方で、Kimは“YEEZY Season 7”の新作アイテムを着用し、原宿のキャットストリートを闊歩する姿をキャッチされていた。“YEEZY Season 6”でニューヨークの地下鉄を大胆にジャックしたように、日本のファッションタウンにもKimのポスターが張り巡らされる日はやってくるのだろうか。