漆黒のフレイムパターンをまとった YSTRDY’S TMRRW x AIRWALK CLASSICS Scoach

〈YSTRDY’S TMRRW(イエスタデイズ トゥモロー)〉が、1986年にカリフォルニアで産声を上げ、Tony Hawk(トニー・ホーク)やJason Lee(ジェイソン・リー)というレジェンドスケーターたちをスポンサードしてきた〈AIRWALK(エアウォーク)〉とコラボレーション。当時のプロダクトを忠実に再現すべく、日本主導によって2014年春夏シーズンに本格始動した〈AIRWALK CLASSICS〉をパートナーに、ブランドの代表作Scoach(スコーチ)のダブルネームをリリースする。

1990年代後半から2000年初頭にかけて様々なタイプが展開されたScoachは、目を引くファイヤーパターンを大胆にもレイヤーで構成したデザインが特徴の一足。〈YSTRDY’S TMRRW〉とのコラボモデルは、フレームパターンをグラデーションで表現しているオリジナルに対して、カラーアレンジを全てモノトーンで表現。また、縫製を白いステッチにアレンジすることで、ウェスタンブーツのような力強い表情を演出し、シュータンにも〈YSTRDY’S TMRRW〉のブランディングが刺繍されている。

本作は、6月7日(金)より『COVERCHORD(カバーコード)』にて発売。価格は、16,800円(税抜)となっている。

この機会に、2019年春の注目アイテムを打ち出す『COVERCHORD』のスタイルサンプルもチェックしてみてはいかがだろうか。