大自然をそのまま体感できる屋根も壁もない青空ホテル Zero Real Estate

お盆を目前に控え、早くもレジャー気分に浸っている紳士淑女のみなさんに、本稿では世にも奇妙なホテルをご紹介しよう。

『Zero Real Estate』は、トッゲンブルク地方のスイスアルプスに位置するポップアップホテルであるが、このホテルほど大自然を肌で体感できるホテルは存在しないのではないだろうか。それもそのはず、なぜなら『Zero Real Estate』には壁も屋根もなく、美しい緑が生い茂る山の斜面にダブルベッドが1台置いてあるだけだからである。この色々な意味で“特別”な空間の目の前には、クルフィルシュテン山脈やシュヴェンディー湖、ライン渓谷が広がり、朝は太陽の日差しとともに目を覚まし、まるでハイジのような気分を味わうことができるだろう。「折角予約したのに悪天候だった場合は?」と不安に思う方もご安心を。そういった場合に備えて、プランにはバックアップルームが含まれているのだ。

『Zero Real Estate』の宿泊費は、朝食、駐車場、専用の執事がついて約33,000円。すでに一部プランは2018年の予約が埋まってしまっているが、気になる方はこちらから全貌をチェックしてみてはいかがだろうか。

インドネシアの秘島に建つ地中海ムード溢れるオーシャンビューヴィラや、バリ島のマウンテンサイドに佇むオアシス『Chameleon Villa』など、その他の極上リゾートもあわせてチェック。