UPDATE:破損したザイオン・ウィリアムソンのバッシュには2,700万円超の価値がある?

UPDATE(2019/4/3):なんと破損した実物のPG 2.5が行方不明となっていることが判明した。『TMZ』によると、Zion本人はおろか、デューク大学のスタッフも〈Nike〉も現在このシューズの在りかを把握していないとのこと。とんでもない潜在的価値を持つバッシュなだけにその行方が気になるところだ……。

ORIGINAL(2019/4/1):『HHHYPE』でも度々お伝えしているZion Williamson(ザイオン・ウィリアムソン)の“バッシュ破損事件”。今回、その亀裂の入った〈Nike(ナイキ)〉PG 2.5をもしオークションに出すとしたら、約25万ドル(約2,777万円)の値が付く可能性があることが判明した。

NBAドラフトの低年齢化に関する議論や、〈Nike〉のシューズの製造方法に至るまで様々な物議を呼んだこの1足。オークション会社「Goldin Auctions(ゴールディン)」のファンダーであるKen Goldin(ケン・ゴールディン)は、現時点でこのPG 2.5が“世界で最も有名なスニーカー”であるとし「オークションに出された場合、25万ドルを超えたとしても私は驚きません」とコメントした。実際のところ、このバッシュがどのように管理されているかは不明であるが、〈Nike〉は“検死解剖”を行なうという旨も発表している。

その他、Zion Williamsonに関するニュースもこちらよりチェックしてみよう。