ズラタン・イブラヒモビッチが MLS 初戦でスーパーゴール2発の大暴れ

新天地アメリカでスウェーデンの英雄がセンセーショナルなデビューを飾った。昨年4月に負った右膝の影響でマンチェスター・ユナイテッドを去り、MLS(メジャーリーグサッカー)のLAギャラクシーへ入団したばかりの“百獣の王”ことZlatan Ibrahimovic(ズラタン・イブラヒモビッチ)が、3月31日(現地時間)の対ロサンゼルス FC戦に途中出場し、世界のビッグクラブを渡り歩んできた格の違いを見せつけた。

2対3とリードされた後半71分からピッチに登場した怪物は、6分後の77分に味方が競り合ってこぼれたルーズボールをゴールまで約35メートルの位置からドライブシュート。そのボールは前がかりになっていたGKの頭上を越えゴールネットに吸い込まれた。地鳴りのような観客の声にスタジアムは包まれるなか、アドレナリンが漲る#9は筋肉隆々の上半身をあらわにしてイエローカードを受けるものの、試合終了間際に元イングランド代表Ashley Cole(アシュリー・コール)からのクロスに頭で逆転弾を叩き込んでみせた。デビュー戦で2ゴールという鮮烈なインパクトを残した彼は試合後のインタビューに対し、「俺はファンがZlatanを見せろ、Zlatanを欲しているってチャントしていたのを聞いた。だからファンにZlatanを与えてやったんだ」と俺様感全開のコメントを述べている。

この上ない華々しいデビューを飾ったZlatanに今後も注目しつつ、日本サッカー界の未来を担う久保建英のプロ初ゴールもプレイバックしておこう。