NY発のスケートブランド ZOOYORK クルーが来日&アパレルアイテムが JOURNAL STANDARD にて展開

NY発祥のヒップホップ、グラフィティカルチャーに多大なる影響を受けたプロスケーターのRodney Smith(ロドニー・スミス)やEli Morgan(イーライ・モーガン)らによって設立されたNYを拠点とするスケートブランド〈ZOOYORK(ズーヨーク)〉。そして今回、そんな90年代東海岸スケートシーンを代表する存在として一時代を築いた同ブランドの2017年秋冬シーズンのアパレルアイテムの数々が、日本を代表するセレクトショップのひとつであり今年20周年を迎える『JOURNAL STANDARD』にて展開されることが決定。そのローンチを記念してチームライダー4名、フィルマー1名、フォトグラファー1名からなる〈ZOOYORK〉クルーの面々も来日する。

来日するライダーは看板ライダーのChaz Ortiz(チャズ・オーティズ)を筆頭に、Kevin Tierney(ケビン・ティアニー)、Ron Deily(ロン・デイリー)、Gavin Nolan(ギャビン・ノーラン)の計4名。ローンチ日となる9月29日(金)には、『JOURNAL STANDARD渋谷店』にてレセプションパーティーが開催され、来日ライダー達によるサイン会やノベルティステッカーの配布も実施。さらに翌30日(土)には、お台場の『H.L.N.A SKATEPARK』にて限定30人の無料キッズスクールも開催されるとのこと。世界のスケートシーン第一線で活躍する彼らのライディングを目にすることができるまたとない機会に興味のある方は詳細をこちらより確認しておこう。